□ゲームは時間制限あり

面白ければ時間を使う

何でもそうだと思いますが、面白いことには時間を使いますよね。面白くないのに時間を使うのは何故でしょう?それはお金を稼いだり、将来のために勉強をして良い就職をするためだったりしますよね。自由に時間を使えるなら間違いなく面白いことに時間を使うと思います。だらだらするのが好きな人はそうやって時間を使うでしょうし、趣味がある人は趣味に時間を使うでしょう。

 

テレビ局が視聴率を気にするのは、その時間を面白いと思ってくれる人がたくさん居て、見てくれなければスポンサーがつかないからです。スマホのゲームも面白いものを作らなければ遊んでもらえないので、収入になりません。そんな時間の使い方で世の中が動き始めているんですね。

 

パソコンやスマホに時間を奪われてしまったテレビ業界は今かなりつらい立場になっています。新聞のそうですね。その割にはテレビの放送の倫理がどうのこうのと言われていますね〜。そんなことをやられているからどんどんテレビを見ない人が増えているんでしょうね。

 

最近復活してきたお笑い芸人のヒロミも言ってましたね。自分が休んでいた10年間、バラエティーが普通になってしまった。っと。最近になってやっと有吉と坂上忍が出てきてちょっと変わってきたかな?っと言ってました。確かにヒロミがテレビに出てきた頃は面白かった!ちょうどひょうきん族がピークの頃で、とんねるずがフジテレビで大暴れしてたころですね。この番組が見たいから見る!という時代でした。今では暇だからテレビでも見ようか?と言う感じですもんね。

 

これでは自由に何でも発信することが出来るインターネットを使ったサービスの方が面白くなって当たり前ですね。テレビに寄っては、動画投稿サイトのまとめ番組になってしまっているものまでありますもんね。ネット上から面白いものを拾ってきて放送するって・・・。どうなんでしょう?番組を作る気なしですね。

 

ネット上には面白いものがごろごろと転がっているんですから・・・。